転職した時

家年収が大きく変わらなければ会社から会社への転職は保険の見直しはあまり必要ではありません。では、年収が下がってしまう場合となると、家族的にも保険料は安く抑えたいかと思います。これは保険の見直し時に専門家とお話し合いを進めていただければ良い回答が得られると思います。例えばですが結婚もしてマイホームも購入し、子供も生まれたとします。転職も行い、給与も落ちたとしましょう。そうなった時に逓減定期保険という保険があります。

これは契約から年数を追うごとに保険料が減額されていく仕組みになりますので住宅ローンやお子さんの学費で定期的に出費している場合はどんどん保険料が下がっていくので家計的に助かるという仕組みになっています。先ほど少し触れましたが、会社員から自営業をする場合は厚生年金から国民年金になるので死亡退職金がありません。死亡保障を増額するなど見直しが必要になってくるかも思います。

また、独立することによって厚生年金よりも国民年金の方が年金の受け取り額がとても少ないです。なので民間の個人年金保険に入るなど、専門家に相談することをおすすめします。転職とひとえにいえど会社員から会社員なのか会社員から自営業または自営業から会社員なのかによっても保険のあり方はそれぞれに変わってきます。