保険見直しのタイミング

周りから、「保険見直しは定期的にした方が良いよ」と言われることはないでしょうか?ですが長年、保険をかけ続けていると、この保険を辞めるというのももったいなそうだし、かといってどうすれば自分にとってお得かということも分からないものです。ライフスタイルの転機の時に保険を見直すのが必要と言われています。

母と子具体的には就職や転職をした時、結婚をした時、子供ができた時、家を購入した時、親を扶養する時などです。結婚をすると新しい家族を作るということになるので生活の責任がかかってきます。養うとなるともし自分が養えない体になってしまった時に自分の家族達はどう生活していけばいいのか‥そのためにも保険は必須です。また結婚をして子供ができた場合に、扶養者が万が一病気などでお金が工面できなくなった時などに助けてもらえる学資保険などがあります。入学祝い金などもあるのでかけているに越したことはありません。

仕事の面でも保険は大切です。社会人になって保険に初めて加入するという方も多いかと思います。学生時代と違い、年齢を重ねるにつれて病気になる率は高まります。また、仕事で車通勤という方も多くなるかと思います。何かと学生の時よりは事故や病気になりやすいので社会人成り立ての方は保険にまず入ることをおすすめします。

また、普通に会社から会社へ転職する場合で年収が大きくは変わらないという時は保険の見直しはあまり必要ではないのですが(※後ほど詳しく説明)、起業・独立するといった場合は死亡退職金がなく厚生年金から国民年金に変わるので保険は見直しした方がオススメになります。